スタッフよりお知らせ

  1. [花のいえ]HOME
  2. スタッフよりお知らせ
2019年花のいえから桜情報〜その5〜 2019/4/16 スタッフからのお知らせ

先日の雨で、随分葉桜が目立つようになった京都のソメイヨシノ。     しかし、まだもう少し残っている桜もございます。 今年は本当に長く楽しませてくれますね!   風が吹くとざざっと花吹雪になるのも儚く美しい風景です。     ちなみに花のいえの庭の桜はご覧の通り……まだもう少し花弁が残っています...

2019年花のいえから桜情報〜その3〜 2019/4/5 スタッフからのお知らせ

いよいよお花見シーズン到来です!!     2日前までは、まだ茶色っぽいかなー…と思っていた対岸の中之島公園のあたりも、ピンクに染まっています。       写真は、本日4月5日(金)、午前7時30分頃の渡月橋。     平日のこのお時間ですと、まだ人の...

2019年花のいえから桜情報〜その2〜 2019/4/2 スタッフからのお知らせ

昨日、今日と、晴れたと思ったらまた冷たい雨が降り出し……という、お天気の変動が大きい2日間でした。     花冷えが酷過ぎるのではないかと思うほどの寒さで、お越しになったお客様も口々に寒い寒いとおっしゃっていました。     明日までは気温も低い様子ですが、金曜日あたりからはだんだん暖かくなる予報ですので、今度の土日はお花...

2019年花のいえから桜情報〜その1〜 2019/3/31 スタッフからのお知らせ

ようやく嵐山の桜も、五分咲きというところでしょうか? 写真は、本日3月31日13時半頃の様子です。 まだ少し蕾が目立ちますし、桜の時期はこれから…という感じです。       今日は、雨も降ったりやんだり……気温も10度ほどで肌寒い1日でした。   しかし、嵐山はすでに大賑わい。車もたくさん連なっていま...

春を告げる鳥 2019/3/28 スタッフからのお知らせ

京都や大阪でも、27日に桜の開花宣言が出されました!       花のいえの庭の桜も、ようやく蕾がほころんできた感じです。 開花まではもうあとちょっとでしょうか。     今日は風もあり、まだ少し寒いのですが、明日明後日と、最高気温が20度近くまでいく予報ですので、一気に咲き出すような気もしま...

春の便り 2019/3/21 スタッフからのお知らせ

3月20日、長崎では、桜の開花宣言が出されました。   京都は、3月25日頃が開花予想日とされていますが、だんだんと春が近付いて来ている感じがします!!     花のいえの庭では、ただ今椿が咲いております。     こちらの可愛らしい乙女椿?は、今ちょうど見頃。ぐるりとごてんの間を回って中庭園...

先日より、嵐山小学校の生徒さんから、「中山公園」について調べた資料をお預かりしています。     中山公園は、花のいえより、目の前の三条通りを300メートルほど東に行った場所にございます。       ご近所の方々の憩いの場として、またお子さん達の遊び場としていつも賑わっている場所を、小学生ならでは...

梅が見頃を迎えています。 2019/2/26 スタッフからのお知らせ

梅の季節になってまいりました。 花のいえの付近は、桜が多いので、どうしても桜の情報が多くなりがちですが、梅の花の見頃はちょうどこの頃…。   梅で有名な北野天満宮では、見頃を迎えておりました!!         昨日、2月25日は、北野天満宮では「梅花祭」が行わ...

京都マラソンが開催されました!! 2019/2/19 スタッフからのお知らせ

2019年2月17日 京都市内で「京都マラソン2019」が行われました!   2012年から行われた京都マラソンも、今年で8回目。     沿道で応援していると、年々、盛り上がってきている感じもしますし、実際に今年は過去最高の抽選倍率だった模様です。   他府県のランナーの方には、世界文化遺産になっている天龍寺、仁和...

2月17日は、京都マラソンの日です! 2019/2/14 スタッフからのお知らせ

次の日曜日、2月17日は京都マラソンが開催されます!!   例年通り、花のいえの前の道もコースの一部になっております。 (西京極競技場をスタートし、四条通りを通ったあと、桂川沿いの罧原堤から三条通に入り、高架道路を通って丸太町通りに抜けていきます)       (写真は去年のものです)   ...


求人募集

よくあるご質問

  • ご宿泊での過ごし方
  • 日帰りでの過ごし方

花のいえ 周辺MAP

googlemap

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺角倉町9

交通アクセスはこちら

花のいえ由縁記

角倉了以邸趾にある私どもの施設。嵯峨の地に約400年もの歳月を経て現存します建物・庭園をご覧いただき、また違った旅情も味わっていただければ幸いです。

詳細はこちら