スタッフよりお知らせ

  1. [花のいえ]HOME
  2. スタッフよりお知らせ
ドラマ感想&桜情報 2018/4/10 スタッフからのお知らせ

4月9日に放送されましたの「西村京太郎サスペンス十津川警部シリーズ5」 みなさま、ご覧頂きましたでしょうか?     職員も驚く程、花のいえがたくさん出ておりました……。   煩く宣伝していて、ほんの少しの映像だったら…と心配したのが杞憂に終わりほっとしましたが、逆にこんなに使ってもらって大丈夫かと思う程でした。  ...

本日8時よりTBS系列で放送です! 2018/4/9 スタッフからのお知らせ

本日4月9日(月)よる8:00から ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ5 がTBS系列で放送されます!!   先日こちらのブログでもお伝えしていましたとおり、花のいえでも撮影されました。 どの程度使われているか、どきどきしつつ、テレビ前にスタンバイしたいと思います。     みな...

先月の2月20日の思わせぶりなブログで、何の撮影だったのかなー? と楽しみにされている方もいらっしゃるかもしれません。 ホームページで、すでに情報解禁となっているようなので、お知らせいたします!!     4月9日よる8時からTBS系列で放送されます 「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ5」 の撮影に、花のいえが使われました。 T...

撮影……? 2018/2/20 スタッフからのお知らせ

今日の花のいえは、こんな感じでした。   詳細は後日、またこちらのブログに書かせて頂きますね。 何の撮影だったのか、誰が来られていたのか、まだお話できなくてむずむずしますが、どうぞ情報公開の日をお楽しみに!!           ...

うっすら雪化粧 2018/1/14 スタッフからのお知らせ

大雪の影響で、先日より全国的に交通機関に乱れが出ているようすです。   1月13日、14日はセンター試験もありますので、受験生や、そのご家族の方は心配されていることでしょう。くれぐれもお気を付けてお出かけ下さいませ。     京都も、本日14日の朝はうっすら雪化粧……。 朝は道も凍っていて、ひやひやした方も多いのではないでしょうか?...

あけましておめでとうございます。 2018/1/1 スタッフからのお知らせ

あけましておめでとうございます。 本年も、花のいえをどうぞよろしくお願いいたします。     今年も「いえにかえったような京のおもてなし」で、皆様にご満足いただけるよう、職員一同精進してまいります。   また、新しい年が皆様にとって幸多きものでありますように、心よりお祈り申し上げます。   花のいえのロビーもお...

今年一年、ありがとうございました!! 2017/12/30 スタッフからのお知らせ

今年も花のいえをご愛顧頂き、誠にありがとうございました。     昨日仕事納めという方も多くいらっしゃったかと思いますので、花のいえからもご挨拶させて頂きます。       しかし、花のいえは年末年始も休まず営業しております。   12月30日現在、1月1日〜1月3日のご宿泊は...

小雪の舞い散る嵐山 2017/12/27 スタッフからのお知らせ

クリスマスが終わり、一気に年末らしい雰囲気になってまいりました!   花のいえのお客様の中にもお子さんの姿が多くなってきて、冬休みなのだなぁ…と感じます。お仕事の方も、今週金曜が仕事納めの方が多いのではないでしょうか?   年末年始にご旅行に行かれる方も多いかと思いますが、どうぞお気を付けてお過ごし下さいませ。     ...

花灯路が終わり、嵐山も人の波が少し落ち着いた感じです。     また来週になると、冬休みに入りますので少しだけ予約も増えるのですが、22日までは宿泊、ご宴会ともにまだまだ余裕がございます。     ちょっとはやめに、今年の自分へのご褒美の旅などいかがでしょうか?   花のいえは1名様の定員のお部屋はご...

花のいえから紅葉情報〜その1〜 2017/11/9 スタッフからのお知らせ

「嵐山の紅葉はどんな感じですか?」と聞かれる季節になってきました!! 例年通り、こちらのブログで少しずつご報告していけたらと思っていますので、お楽しみに。   ちなみに、現在は少しずつ上の方が色づいてきた感じです。   紅葉の早い木は赤くなっているものもありますので、緑と赤のグラデーションをお楽しみいただける時期です。   ...


よくあるご質問

  • ご宿泊での過ごし方
  • 日帰りでの過ごし方

花のいえ 周辺MAP

googlemap

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺角倉町9

交通アクセスはこちら

花のいえ由縁記

角倉了以邸趾にある私どもの施設。嵯峨の地に約400年もの歳月を経て現存します建物・庭園をご覧いただき、また違った旅情も味わっていただければ幸いです。

詳細はこちら