スタッフよりお知らせ

  1. [花のいえ]HOME
  2. 花のいえの歴史ブログ
角倉了以翁400年忌法要 花のいえの歴史ブログ
2013/5/16

平成25年5月16日 第5号

角倉了以は1554(天文23)年に生まれ、1614(慶長19)年7月12日に亡くなっています。

今年、2013年は、丁度、角倉了以の没後400年の節目の年に当たります。快晴の5月12日、角倉了以夫妻、息子の素庵夫妻のお墓のある二尊院の本堂において、400年忌法要が営まれました。

角倉了以は、保津川開削工事で亡くなった人々を弔うために、嵯峨中院にあって荒廃していた千光寺を、嵐山中腹の保津川を見下ろす場所に再建し、晩年は、そこに住まいしました。

二尊院の法要が終わって午後からは、その千光寺にお参りし、昨年の秋に、修復された客殿にお移し、祀られた了以翁像に参拝をいたしました。参拝された方々は、角倉了以にご縁のある方ばかりで、非常に歴史にも詳しい人々でした。

また、角倉同族会におかれても、7月7日に、法要を営まれます。

 


よくあるご質問

  • ご宿泊での過ごし方
  • 日帰りでの過ごし方

花のいえ 周辺MAP

googlemap

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺角倉町9

交通アクセスはこちら

花のいえ由縁記

角倉了以邸趾にある私どもの施設。嵯峨の地に約400年もの歳月を経て現存します建物・庭園をご覧いただき、また違った旅情も味わっていただければ幸いです。

詳細はこちら