スタッフよりお知らせ

  1. [花のいえ]HOME
  2. スタッフよりお知らせ

先日より、嵐山小学校の生徒さんから、「中山公園」について調べた資料をお預かりしています。     中山公園は、花のいえより、目の前の三条通りを300メートルほど東に行った場所にございます。       ご近所の方々の憩いの場として、またお子さん達の遊び場としていつも賑わっている場所を、小学生ならでは...

2019年9月分の予約受付が始まりました! 2019/3/1 宿泊・プラン情報

本日3月1日より、お電話にて2019年9月分の予約受け付けが始まりました!     9月は、比較的空いている時期で、予約もお取りしやすい時期です。 まだ少し暑さは残る日も多いですが、「人が多い時は外したいな」と思われている方にはお勧めです。   写真は、「秋の華やぎプラン」 一泊二食付きお一人さま16,300円(税サ込・土曜祝...

梅が見頃を迎えています。 2019/2/26 スタッフからのお知らせ

梅の季節になってまいりました。 花のいえの付近は、桜が多いので、どうしても桜の情報が多くなりがちですが、梅の花の見頃はちょうどこの頃…。   梅で有名な北野天満宮では、見頃を迎えておりました!!         昨日、2月25日は、北野天満宮では「梅花祭」が行わ...

お花見がてら、花のいえでご昼食はいかがでしょうか??   昨年も大好評だった 關鳩楼でご昼食を楽しむ「お花見御膳」ご予約受付中です!!      実施期間 :平成31年3月21日(水)〜3月30日(金)      ご利用時間:午前11時30分〜午後3時     料 金  :お一人様 4...

京都マラソンが開催されました!! 2019/2/19 スタッフからのお知らせ

2019年2月17日 京都市内で「京都マラソン2019」が行われました!   2012年から行われた京都マラソンも、今年で8回目。     沿道で応援していると、年々、盛り上がってきている感じもしますし、実際に今年は過去最高の抽選倍率だった模様です。   他府県のランナーの方には、世界文化遺産になっている天龍寺、仁和...

2月17日は、京都マラソンの日です! 2019/2/14 スタッフからのお知らせ

次の日曜日、2月17日は京都マラソンが開催されます!!   例年通り、花のいえの前の道もコースの一部になっております。 (西京極競技場をスタートし、四条通りを通ったあと、桂川沿いの罧原堤から三条通に入り、高架道路を通って丸太町通りに抜けていきます)       (写真は去年のものです)   ...

2019年8月分の予約受付が始まりました! 2019/2/1 スタッフからのお知らせ

本日2月1日午前9時より、お電話にて2019年8月分の予約受付が始まりました!!     夏休みの家族旅行など、ぜひご計画下さいませ。   写真は、華やぎプラン「会席コース」と、「はもしゃぶコース」のお料理です。   こちらのお料理をおつけして、一泊二食付 16,900円(土曜日・祝前日18,088円)となっておりま...

平成31年1月28日(月)より1月31日(木)まで、 花のいえは施設点検のため休館いたします。   例年1月の第3週目頃にお休みを頂いておりましたが、今年は最終週の28日より31日がお休みとなります。 お間違えのないようお願いいたします。   ご予約等のお電話は、2月1日(金)午前9時より承ります。 休館中はお電話がつながりませんのでご了承下さ...

雪模様 2019/1/26 スタッフからのお知らせ

天気予報通り、本日京都市内はチラチラと朝から雪模様でした。   写真は、朝8時半頃の渡月橋の様子。   山の上の方はうっすら雪が残っていましたが、地面も屋根もいつもとそう変わらないような状態でした。       時折、昼間は晴れ間も見えていたのですが、夕方になり、一気にまた雪が強くなってきまし...

お正月、いかがお過ごしでしたでしょう? 2019/1/6 スタッフからのお知らせ

年末年始、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょう?   今年は長いお正月休みだった方もおられるかと思いますが、明日あたりからはみなさま通常のお仕事が始まることでしょう。   お正月モードから脱却してお仕事開始するのが憂鬱………という方もちらほら見受けられます。     そこで、「次の楽しみを早めに設定する」作戦はいか...

宿泊予約はこちら お問い合わせ

求人募集

よくあるご質問

  • ご宿泊での過ごし方
  • 日帰りでの過ごし方

花のいえ 周辺MAP

googlemap

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺角倉町9

交通アクセスはこちら

花のいえ由縁記

角倉了以邸趾にある私どもの施設。嵯峨の地に約400年もの歳月を経て現存します建物・庭園をご覧いただき、また違った旅情も味わっていただければ幸いです。

詳細はこちら