スタッフよりお知らせ

  1. [花のいえ]HOME
  2. スタッフよりお知らせ
職員研修でAEDの講習を受けました。 2018/6/28 スタッフからのお知らせ

先日、花のいえでは、職員研修が行われました。 消防訓練の後は、救命講習を受けました。   胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの操作………2年前に受講している人も、やはり時間が経つと少し忘れているものです。   そして、「前まではこうでしたが、今はこうです!」という事柄もちらほら。 やはり定期的に教えてもらわないとですね。   &...

  期間限定の とてもお得な昼食「七夕御膳」が、6月24日より 始まります。 期間 6月24日(月)~7月8日(月) 利用時間は午前11時から午後3時まで 1組2~4名様 1日 20食限定 大人限定 先着順です。 金額は なんと 3,800円(税、サービス料、室料込)です。 更に、ソフトドリンク1本、ご入浴自由 も お付けしている、企画です。 &nbs...

花のいえは、通常通り営業しております! 2018/6/18 スタッフからのお知らせ

本日午前8時頃、近畿地方で大きな地震がありました。   京都も震度5強が計測されました。 (花のいえのある右京区は震度4とのことです)     ご心配をおかけいたしましたが、花のいえは特に被害もなく、通常通り営業しております!!   ガスが地震を感知して止まってしまった影響で、設備関係に少し不具合が生じておりま...

本格的な夏を迎える前に、花のいえで暑気払いを兼ねてご昼食はいかがでしょうか?? 關鳩楼でご昼食を楽しむ「七夕御膳」ご予約受付中です!!      実施期間 :平成30年6月24日(日)〜7月8日(日)     ご利用時間:午前11時30分〜午後3時     料 金  :お一人様 3,800円(税サ込) ...

小さな応接さん 2018/6/6 スタッフからのお知らせ

 今年も 近くの中学校から 職場体験学習の一つとして、2人の生徒を受け入れいたしました。公立学校共済組合の施設として、地元の公立学校に協力できることは、その役割の一つだと思っています。   職場体験中の表示パネル です。 活花をしている様子です。   小さな応接スタッフとして、5月29日から6月1日まで、花のいえの仕事を2人に体験し...

「京都市宿泊税」導入のお知らせ 2018/6/4 スタッフからのお知らせ

京都市では、平成30年10月1日(2018年10月1日)より、 京都市内の宿泊施設に宿泊する人を対象に法定外目的税として「宿泊税」を導入することを決定いたしました。     つきましては、平成30年10月ご宿泊分より、京都市宿泊税を別途お預かりいたします。   ご宿泊お一人様一泊につき、200円かかりますので、ご了承下さいませ。 &nbs...

本日6月1日午前9時より、お電話にて平成30年12月分の予約受付が始まりました!!     12月中旬には京都・嵐山花灯路2018が開催されます。 寒い時期になりますが、光に彩られた美しい嵐山をご堪能頂けます。 (写真は、過去のものです)   花灯路の時期は、特別公開をしているお寺なども多いので、観光もお楽しみ頂けます。  ...

嵯峨祭 2018/5/27 花のいえ周辺情報

本日、5月27日は、嵯峨祭の還幸祭が行われました。   魔物を払って清める5本の剣鉾、二基の神輿、稚児行列などが嵯峨一帯を巡行していました。   今年は花のいえの前も巡行のルートだったので、写真を撮らせていただきました!     まずは写真に収まりきらない、長い剣鉾!!   残念ながら、近くでは鉾を...

皐月と紫陽花 2018/5/24 スタッフからのお知らせ

5月も終わりに差し掛かり、紅葉が大変美しい時期になってきました。 花のいえの庭では、今、ちょうどさつきが見頃を迎えています。           また、少し前から紫陽花が咲き始めました。 さつきと紫陽花の共演がご覧いただけるのは、丁度今の時期だけ!!   ...

修学旅行シーズンです! 2018/5/23 スタッフからのお知らせ

5月は、花のいえでも、修学旅行のご利用がいくつかございます。     先日お泊まり頂きました学校からは、こんな素敵なプレゼントを頂きました。   生徒さんおひとりおひとりからお礼のコメント!!       他の学校さんからも、退館式などで心のこもったお礼のご挨拶をいただきます。  ...

宿泊予約はこちら お問い合わせ

よくあるご質問

  • ご宿泊での過ごし方
  • 日帰りでの過ごし方

花のいえ 周辺MAP

googlemap

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺角倉町9

交通アクセスはこちら

花のいえ由縁記

角倉了以邸趾にある私どもの施設。嵯峨の地に約400年もの歳月を経て現存します建物・庭園をご覧いただき、また違った旅情も味わっていただければ幸いです。

詳細はこちら