スタッフよりお知らせ

  1. [花のいえ]HOME
  2. スタッフよりお知らせ

9月1日午前9時より、お電話にて平成31年3月分の予約受付が始まりました!     3月は卒業旅行のシーズンでもありますね。   仲良し達と、思い出作りに是非花のいえをご利用下さいませ!   「京都で夕飯に会席料理を食べたら高いかな…」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、 会席料理「御室」をおつけしたプランは...

台風による被害はありません 2018/8/24 スタッフからのお知らせ

台風20号の影響はいかがでしたでしょうか??   京都市は少し中心からは逸れておりましたので、大きな被害はなかったようですが、やはり夜中に大雨と窓をうちつける風で不安を覚えた方も多かったと思います。     桂川の増水も心配されましたが、今朝の渡月橋はこんな感じ……。 やはり、少し水量が増しましたが、7月の大雨の時ほどではありません...

五山の送り火 2018/8/17 花のいえ周辺情報

8月16日は、五山の送り火が行われました。   花のいえのお泊まりのお客様もほとんどの方がお出かけされ、渡月橋のあたりから風景を楽しんでおられました。     渡月橋は早い時間から、こんな賑わいでした。 今年は涼しかったので、たくさんのお客様が来られていた模様です。   中之島公園もご覧の通り…… ...

8月9日の朝 6時30分から、渡月橋の左岸側の道路沿いにある商店、旅館、駐車場等で構成する団体(東嵐会)の一員として、皆さんと一緒に、嵐山の景観を維持するため、桂川周辺の清掃を行いました。         前日までに、大きな雑木は河川管理者の方で、撤去していたため、今回は、雑草等の除去が主でした。河川管理者と...

8月16日は五山の送り火の日です! 2018/8/7 花のいえ周辺情報

京都の夏の風物詩のひとつである「五山の送り火」が、8月16日に実施されます。   送り火は、ご先祖様の霊をお送りする精霊送りの意味合いをもつお盆の行事です。   他府県の方には「大文字」や「左大文字」がよく知られていると思いますが、他にも松ケ崎西山と東山の「妙法」、西賀茂船山の「船形」および上嵯峨仙翁寺山の「鳥居形」があり、これが8月16日夜に順々に点火...

本日8月1日午前9時より、お電話にて平成31年2月分の予約受付が始まりました。     この時期オススメしたいのは、華やぎプラン会席コースです。     小鍋には、冬らしい「ぶりしゃぶ」をご用意しております! 白味噌仕立てで優しい味わいです。 また、御飯は「かにの釜飯」をおつけしています。   ...

大暑!! 2018/7/23 スタッフからのお知らせ

本日7月23日は二十四節気のひとつ「大暑」の日。     1年で一番暑い日と言われますが、本当に今日は全国的に大変な暑さになるようです。 東海地方では40度を超すところもあるとか……。     また、西日本各地では、先日の大雨で被災され、避難所生活の方、そしてまだまだ復旧作業が大変な地域の方も多いと思います。 ...

平成30年台風7号及び前線に伴う大雨により被災された皆さまに、 心よりお見舞い申し上げます。     公立学校共済組合では、平成30年台風7号及び前線に伴う大雨の被災者の方(※)に無料で宿泊室を提供いたします。 なお、お食事代は実費でご負担いただきます。     ※「被災者」とは、避難指示(緊急)または避難勧告...

熱い祇園祭を  2018/7/18 イベント情報

今年も祇園祭の前祭の 山鉾巡行 が、7月17日にありました。 国内外から多くの方が見学に訪れていました。 とにかくとても熱い1日でした。(約37度) 花のいえからは、約30分で、会場まで行けます。 後祭の宵山は7月21日~23日、巡行は24日 です。         祭の参加者の皆さまも、...

安心して下さい 2018/7/13 花のいえ周辺情報

お客様に安心してご利用していただけるよう、補修や点検を適時しています。 先の、6月18日の大阪北部地震、7月5、6日の平成30年7月豪雨により、お客様には、交通網の遮断などにより、ご心配やご迷惑をおかけしました。被災された皆さまの回復を祈るとともに、不幸にも亡くなわれた方のご冥福をお祈りいたします。 花のいえにおきましては、地震や豪雨のあと、施設の点検や補修等を行い、お客様に安心してご...

宿泊予約はこちら お問い合わせ

求人募集

よくあるご質問

  • ご宿泊での過ごし方
  • 日帰りでの過ごし方

花のいえ 周辺MAP

googlemap

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺角倉町9

交通アクセスはこちら

花のいえ由縁記

角倉了以邸趾にある私どもの施設。嵯峨の地に約400年もの歳月を経て現存します建物・庭園をご覧いただき、また違った旅情も味わっていただければ幸いです。

詳細はこちら