スタッフよりお知らせ

  1. [花のいえ]HOME
  2. スタッフよりお知らせ
9月分の予約受付が始まりました! 2012/6/1 宿泊・プラン情報

本日より、お電話にて9月分の予約受付が始まりました!! 夏の疲れをのんびり癒し、京都の文化にふれる旅を計画されてみてはいかがでしょう?   花のいえでは、「秋といえば芸術の秋!」という文化志向の方に、手描友禅染プランをご用意しております。   花のいえから徒歩約10分のところにあります手描友禅工房久利匠さんで、ハンカチやTシャツの友禅染体験...

8月分の予約受付が始まりました 2012/5/1 宿泊・プラン情報

本日より、お電話にて8月分の予約受付が始まりました!! 夏休みのご予定はもうお決まりでしょうか? 京都の夏を風流に楽しみたい方には、鵜飼プランがオススメ。 渡月橋のほとりで行われる鵜飼は千年の昔から夏の風物詩として知られています。かがり火や鵜匠の声を川岸からだけではなく、屋形船に乗ってお楽しみ頂くことができます。 花のいえをご利用される方には乗船ご優待券をお渡ししており...

GWいかがお過ごしでしょうか? 2012/4/29 花のいえ周辺情報

桜が散り少し人通りも落ち着いていた嵐山ですが、GWに突入しまた少し賑わいはじめました。 今は、絶好の新緑がご覧頂けます! 昨日の嵐山はこんなかんじ・・・     川辺も大変美しい風景です。     ここ2~3日はお天気もよく、京都散策にはもってこいの気候です。 昼間は、すこし汗ばむくらい…   次に見頃...

-さくら情報その5- 2012/4/19 花のいえ周辺情報

嵐山の桜はずいぶん散ってしまいましたが、まだ美しい花が見られる場所があります。 ひとつめは、遅咲きの御室桜でも有名な仁和寺。 今がちょうど見頃という雰囲気です。 「今年は開花が遅かったから、春休みにいけなかった…」とか「忙しくて花見どころじゃなかったよ」という方も、まだまだ春の花を楽しむことができます。 それから、嵐山・高雄パークウェイ。 桜のほかに、「コバンミツバツ...

-さくら情報その4- 2012/4/17 花のいえ周辺情報

14日(土)、15日(日)は満開の桜で、嵐山は大変なにぎわいでした。 渡月橋のあたりでは、人も車も大混雑!! …といった感じでしたね。 ちなみに今朝の嵐山はこんな感じです。(午前6時半頃撮影)   遠くからはまだ満開に見えますが、昨日の雨と風でソメイヨシノは徐々に散り始めてきました… 強い風が吹くと、中ノ島公園のあたりはまさに「花吹雪」といった面持ち...

-さくら情報その3- 2012/4/10 花のいえ周辺情報

少し前の寒さが嘘のように、ここ2、3日で急に春めいて、桜も一気に開花いたしました。 嵐山の桜はちょうど今見ごろです!!   中ノ島公園の桜はこんな感じ…       しかし、人も車もいっぱいです。        花のいえの桜も綺麗です。   しだれ桜もようやく蕾がほころび始めました。 ...

-さくら情報その2- 2012/4/6 花のいえ周辺情報

嵐山は、ようやくほんのりと冬の濃い緑色から明るい桃色が覗くようになってきました。 とはいえ、まだ桜の花はちらほら…。 例年では、ちょうど見ごろを迎える時期ですが、今年はまだもう少し先の様子。 先日の嵐と言って過言ではない天候に、咲き掛けの桜もびっくりしていることでしょう。 京都市内では雷や大雨だけでなく、雹が降っていました!! みなさまのお住いの地域は、どうだ...

7月分の予約受付が始まりました 2012/4/1 宿泊・プラン情報

本日よりお電話での7月分の予約受付が始まりました!! 桂川のほとりで京都らしい夏を堪能してみるのはいかがでしょう?  京都の風物詩でもある祇園祭は一ヶ月を通していろいろな行事が行なわれているお祭ですが、今年はちょうど連休とメインの宵山の日程が重なります。 「嵐山から祇園は遠いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、鉾の立つ烏丸御池周辺までは嵐電と地下鉄で30分程です。早めにお...

-さくら情報その1- 2012/3/29 花のいえ周辺情報

3月も残りわずかとなりました。例年なら、春休み期間とあって桜を求めて観光を楽しまれるお客様が多いのですが、今年は冬の冷え込みがきつく、巷で言われているように開花が遅れているようです。 それでも少しずつ、芽は膨らんでいます。今日のような天候が続けば、「花だより」も聞けるようになるでしょう。 ところで、花のいえの桜は開花しました。老木でかわいそうなくらいですが、青空に薄いピンクの花が一番乗...

”花のいえ”にも春の息吹 2012/3/14 花のいえ周辺情報

今日は早朝から快晴。 ちょっと庭園の様子を写真に収めてみました。 ①梅の花は今、満開。空に伸びて見頃を迎えています。 ②關鳩楼(ごてんの間)の側にひっそりと咲く「角倉椿」。例年たくさんの花をつけるわけではありませんが、白い花は優雅さを漂わせています。 ③なぜか邸内には「馬酔木」がたくさん植わっています。春を先取りしていま可憐に咲いていますが、まもなくたくさん...

宿泊予約はこちら お問い合わせ

よくあるご質問

  • ご宿泊での過ごし方
  • 日帰りでの過ごし方

花のいえ 周辺MAP

googlemap

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺角倉町9

交通アクセスはこちら

花のいえ由縁記

角倉了以邸趾にある私どもの施設。嵯峨の地に約400年もの歳月を経て現存します建物・庭園をご覧いただき、また違った旅情も味わっていただければ幸いです。

詳細はこちら